見出し画像

『BESSの家』公式noteはじめます。

はじめまして、BESSの家 note編集長ウエダです!
入社8年(2回の産休含む)のBESS社員です。

ちょっと緊張ぎみの初投稿ですが、おつきあいください。
今回は、BESSとはどんなブランドなのか、noteをはじめた経緯、
noteで発信していきたいことについて、お話しします。

1.BESSの家について

わたしたちは、「BESS」というブランド名で、ログハウスをはじめとした個性的な木の家で、手間や工夫をおもしろがる暮らしを提案しています。

1986年、「家は道具」というコンセプトのもと、ステータスとしてではなく、自分らしい生き方を楽しむ、使い込んでこそ愛着がわく、
「道具」としてのログハウスづくりをはじめました。

常識にとらわれず、効率や機能性ではなく、遊びごころや日本人の感性を大切に、住む人の感性を刺激する商品を提案してきました。

ブランド創設から35年以上、今では全国で2万棟を超えるユーザーご家族がBESSの家での暮らしを楽しんでいます。

取材に伺ったユーザーご家族の暮らし(公式instagramより)
全国のユーザーが「#BESSの家」に日々の暮らしを投稿してくれています!

家は、人生を楽しむためのもの。
家という存在の先にある楽しい暮らしを目指して。
「住む」より「楽しむ」。それがBESSの変わらぬ思いです。

2.noteをはじめた理由

いちばんの理由は、もっと多くの人にBESSを知ってもらいたいからです。
すでにBESSを知っている、聞いたことあるな、という人にとっても、
noteでの記事を通じて、ブランドや商品にこめた思いや裏側の部分など、
より深い部分を感じてもらい、もっと親しみを持ってもらえたらと思っています。

3.どんなことをnoteで発信していくか

このnoteでは、
・BESSのコンセプトや価値観
・商品の開発秘話・裏話
・未来に向けた新たな取り組み
・BESSに関わるスタッフや、実際にBESSの暮らしを楽しむユーザーの紹介
など、いろいろなテーマでBESSを語っていきます。

「BESSの家公式note」を訪れたみなさんが、
BESSに興味を持ってくださったり、
それぞれの未来の暮らしや生き方を考えるきっかけになれたら嬉しい
です。

【今回の書き手】 BESS歴8年 ウエダ
6歳と1歳の育児に追われながらどうにか生きている、
毎日のビールとマンガが生きがいのインドア派です。
入社以来ずっとブランド企画・発信にまつわる仕事に携わってきましたが、
BESSというブランドは、8年経っても掴めない!そこがおもしろい!
読者のみなさんの「新発見!」につながるようなエピソードを、
今後もお届けできたらと思っています。

それでは「BESSの家公式note」、これからよろしくお願いします!


この記事が参加している募集

#自己紹介

233,787件

#企業のnote

with note pro

13,012件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!