見出し画像

【走るログ小屋登場!】TOKYO OUTDOOR SHOW 2022レポート

BESS note編集部 工藤です。
私はいま、幕張メッセで開催されるTOKYO OUTDOOR SHOW 2022に向かっています。アウトドアやキャンプと親和性高めのBESS、このたび初参加です!

BESSのブースに登場するのは、我らがIMAGO
車輪付きなので、牽引して山に向かえば、キャンピングカーやトレーラーハウスのように寝泊りOKなアウトドアカーにもなる!ということで、今回は、発売間もないIMAGOを皆さんに見てもらおうと参戦してます。

会場に登場するのは、車輪付きIMAGO 2タイプのうち、大きいほうのX(エックス)です。

IMAGO X

車体の幅が2mあるので、ベッドも置ける大きさです。広いキャンプ場にこんなのがあったら、楽しいよねと、イラストを描いてみました。

両側に2段ベッドのある、4人で泊まるミニコテージ!

車輪付きなので、季節や眺めによって、設置する場所が選べたら、それもまた嬉しいかなと妄想しています。

面積も11㎡あるので、移動式コテージだけでなく、さまざまに楽しんでもらえると思います。

ほかにもこんなイラストを描いてみました。

広場に突如現れる憩いの場、IMAGOタウン。
畑の真ん中に、季節限定でオープンする朝採れ市場

こんな感じで、いろんな楽しいことに、IMAGOを活用してもらえる夢を描いています。

さて、ようやく、幕張メッセのTOKYO OUTDOOR SHOWの会場に到着しました。

中に入ると早速、BESSのBマークを発見!

そして、BESSのブースはというと、こんな感じです。

みなさん、興味津々で見ていただいてます。

何これ?と、不思議そうに近寄ってきてくれる人が多いです。物は試し、ぜひデッキを登って中までどうぞ。

初日の1/14(金)はビジネスデイでしたが、1/15(土)、16(日)は一般の方入場OK。会場いっぱいに、アウトドアブランドのアイテムやキャンプギアが展示されていて、ぶらぶら歩いてるだけでわくわくします。

併催の隣のフロアでは、世界最大のカスタムカーイベント「TOKYO AUTO SALON」が開催されていて、これまたスゴいです。

BESSの IMAGOも、引渡しは無塗装なので、自分で好きな色を塗る、壁に棚を造作する、ベッドを自作する・・・ある種のカスタムカー

各地のLOGWAYでも、IMAGOをご覧いただけます。

ぜひ、近くまで来たときにでも、立ち寄ってください!


この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

13,012件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!