見出し画像

冬の暮らしを暖める逸品、薪ストーブの魅力とは!?

今年も残すところあとわずかとなりました。
寒さも厳しくなり、BESSの家では薪ストーブが活躍する季節です!

冬の暮らしをより一層豊かにしてくれる薪ストーブ。なんと、BESSの家では半分以上の方が薪ストーブを楽しまれているんです。
薪ストーブの魅力とは、BESSの家との相性の良さとはどこにあるのでしょうか?

先日、代官山BESS MAGMAでは、薪ストーブメーカーのメトスさんをお呼びし、薪ストーブイベントを開催しました。
はじめての方にも分かりやすく、薪ストーブについて、プロの目線からお話いただきましたのでご紹介します!

薪ストーブの魅力とは?

薪ストーブを体験するとその暖かさに驚く方も多いかと思います。
大きな要因が、遠赤外線の輻射熱にあるのだそう…。空気ではなく、モノを直接暖めてくれるので体の芯まで暖めてくれます。エアコンなどの暖房器具と違い、ポカポカと空間全体が暖かくなるのは輻射熱が大きいとのこと。
木材は蓄熱性が高いので、BESSの家との相性も抜群です!

もちろん暖かいだけではないのが薪ストーブの良さ。
ゆらめく炎を前にすると、ジーっと見入ってしまい、気付けば時間が過ぎていたなんてことありませんか?薪の燃える香り、はぜる音も相まってゆったりとした時間が流れている様な感覚に陥ります。
お酒を楽しんだり、おしゃべりを楽しんだり、薪ストーブの前には自然と人が集まり、人の心まで温かくしてくれます。

近年ではエコな暖房器具としても注目されているという薪ストーブ。
カーボンニュートラルといって、薪を燃やす時に排出するCO₂の量と、木が成長するときに吸収したCO₂の量がほぼ同じ。そのため、化石燃料を利用する暖房器具に比べ温暖化に影響を与えにくいと考えられているのだそう。

その他にも上手に焚きつける方法や温度調節のコツ、メンテナンスの仕方など、既に利用している方にもこれから検討する方にもためになる話がたくさん。イベント後もメトスさんに残って話を聞いている方も多くいました!

セミナーの後は実際に薪ストーブを使って料理を楽しむ時間に!
薪ストーブは立派な調理器具としても楽しめます。
天板の上では煮込み料理、炉内ではダッチオーブン料理や網を使えばローストビーフ作りなども!様々な料理が楽しめます。

今回は、たまねぎをまるごと煮込んだスープや、焼いたマシュマロをクッキーで挟むスモアなど。簡単なメニューですが、大人も子供も一緒に薪ストーブを囲って楽しんでいました!

参加者の中からはこんな声も
「こうして火を囲むと、暖かい以上の良さがありますね!」
「手間はかかるかもしれないけど、チャレンジしてみたくなりました!」

単なる暖房器具だけではなく、心や暮らしまで空間全体を暖めてくれる薪ストーブ。冬の一日をゆったりとした贅沢な時間にしてくれます。

スイッチ一つですぐに暖めてくれるエアコンももちろん便利ですが、薪の準備、メンテナンスなどてまひまがかかるからこそ生まれるコミュニケーションや暮らしの幅が薪ストーブにはあります。そこをおもしろがり、薪ストーブにしかない良さに惹かれてしまう。そんな人がBESSのユーザーには多い気がします。

全国のLOGWAYでも、薪ストーブを体感いただけます!
火のある暮らしをじっくり体感いただいたり、煙の量やにおいを抑えるための上手な焚き付け方法や、薪の入手方法など、薪ストーブのレクチャーも行っていますので、少しでも気になった方は是非薪ストーブのある暮らし体験をしに来てみてはいかがでしょうか。お待ちしております!


この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,458件

#企業のnote

with note pro

13,012件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!