見出し画像

【イベントレポ】BESSのまちで交流!つながりが生まれる「梺ぐらし体験会」

BESSが手掛ける、自然を感じ、のびのびとした暮らしを楽しめる分譲地。
それが、「BESSのまち」。

関東をはじめ全国数か所で展開していますが、今回はその中のひとつ、神奈川県秦野市で行われた「梺ぐらし体験会」レポートをお届けします!

秦野市東田原のBESSのまち。
引き続き住人募集中です!

リアルなお宅訪問だからこそ広がるイメージ

LOGWAYでBESSの家をご覧になった方からよくいただく質問があります。
それは、「BESSのユーザーはどんなところで暮らしているの?」というもの。

それなら、「BESSのまち」に住んでいるユーザーに直接聞いてみましょう!

というわけで、秦野市にお住まいのユーザーと、BESSの家を検討中の方たちが交流する体験会を企画しました。

秋晴れに恵まれた当日、現地に集まると、早速2組のユーザーのお宅を訪問。

丹沢大山山系に囲まれた自然豊かな環境。
市内には川遊びができる水無川も流れています。

まずはBESSの平小屋「栖ログ」Hさん邸。
参加者からはHさんへこんな質問が。
『「BESSのまち」内での住人の交流はどんな感じですか?』

Hさん:
僕らは暮らし始めてからまだ2ヶ月くらいですが、仲良くさせてもらっています。
みなさんもはじめは秦野市をまったく知らなかった人たちなので、新しい地域情報を交換したりして。
住み始める前までは、やっぱり不安はありました。でも、すでにBESSのコミュニティがあるのは心強かったですね。
いざ暮らしてみると、「選んでよかった部分」が増えています。

実際のところ、はじめから「秦野に住もう」と思っていたユーザーはほぼいらっしゃいません。
BESSのまちがあると聞いて、縁もゆかりもない秦野に行ってみたらとてもいい場所だった、気に入った、という方がほとんどです。

大人もこどももみんな笑顔になる楽しいイベントになりました(Hさん邸にて)。

続いて、「WONDER DEVICE」ユーザーのAさん邸を訪問。
リビングはもちろん、2階のロフトも多くの参加者で大にぎわい。

Aさんいわく、「ロフトは家族で過ごすスペースなので、広めにしてもらいました。子供はまだ小さいんですが、大きくなったらここで一緒に過ごすのが楽しみです」とのこと。
参加者の方からは、「自分たちと同じ家族構成の方の家を訪問できて、暮らしをよりイメージできました」という感想もありました。

動画コンテンツでもルームツアーは人気ですが、実際に住んでいる方々とコミュニケーションをとりながらのお宅訪問は、参加されたみなさんにとって有意義な体験になったようです。

リラックスした雰囲気の中、多くの質問が飛び交いました(Aさん邸にて)。

未来志向だから生まれるつながり

その後は、近隣に住むユーザーやBESSの家を建築中の方も交えて懇親会を開催。
ここでも、BBQを楽しみながら様々な交流が生まれました。

たとえば、子育てがひと段落し、これからの夫婦二人の第二の人生について悩まれるご夫婦には人生の先輩からこんなアドバイスが。
『わたしたちも夫婦でいろいろ話をしました。もっとも重視したのは「これから先、どんな風景に身をおくか」。
すべてを叶えるのは難しいので、自分たちにとっていちばん大切なものは何か?何をしている時間が自分たちにとって大切か?を見つけられると、結果的に「どこ」が見えてくるのかもしれませんね。』

BBQをしながら、プライベートな話にまで発展してみなさんで盛り上がっていました。

体験会の最後には、花火を見ながらインスタやLINEなどを交換されている姿が。

こうやって、BESSでつながっていくんだね。おもしろいね。
そんな声があちこちで聞かれました。

他にも、この体験会を通して「これからD.I.Y.でいろいろ作りたい」「一緒に薪活しましょう」など、未来の話がたくさん。

秦野市の一大イベント「たばこ祭り」の花火を見上げながら。

体験会に参加できなかった方にとっても、この記事が「これからどう暮らしたいのか」を考えるひとつのきっかけになればうれしいです。
LOGWAYにもぜひ遊びにきてくださいね!

▼秦野市の「BESSのまち」にご興味のある方はBESS MAGMAまで!

▼こちらもぜひご覧ください。

▼約一年前に同じエリアで行われた「クラシガエ体験会」のレポートはこちら。

この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,458件

#企業のnote

with note pro

13,012件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!