見出し画像

【自然体でいられる家】自社の家を建てた社員に洗いざらいインタビューしてみました #04・G-LOG なつ

『自分で暮らしてみて、「自然体でいられる家」というのは本当にそうだなと実感します』と語るのは、BESS熊谷HNホームナビゲーター(BESSの家づくりをナビゲートする営業スタッフ)勝元さん。

社員BESSユーザー紹介企画、今回はG-LOG なつに暮らす勝元さんのインタビューをお届けします!

BESS熊谷のG-LOG なつ にて

勝元 司/BESS熊谷 HNホームナビゲーター
2018年中途入社。以来、HNとして勤務。
BESSの価値観で好きな言葉:
家とは、人が自然体で毎日を過ごすためのもの

ーBESSに入社したきっかけを教えてください。

「好きなことを仕事にしたい」という思いがあって、前職はバイクの買取、販売、整備をしていました。
BESSを知ったのは、趣味のスノーボード帰りに立ち寄ったコンビニで手に取った雑誌でした。普段は雑誌なんて読まないんですけど、その時は本当にたまたまで。

どんな内容だったかは忘れてしまいましたが、覚えているのは「ログハウス」という文字。昔家族でスキー旅行に行った時に泊まったペンションが楽しくて、その気持ちが蘇ってきたんです。
働く場所というよりは、いつかはログハウスを建てたいなという憧れがあって。建てたいと思うなら仕事にしてもいいかも、と思ったのが転職のきっかけでした。

元々人と同じじゃつまらない、「何それ」って言われたい性格です(笑)
バイクや車の趣味もそうで、人とは違う改造をしたり。
ログハウスはそんな自分の性格に合いそう、めちゃくちゃおもしろそうだなって。

ーBESSの家を建てるまでの経緯を聞かせてください。

BESSに入社して半年後に結婚したんですが、国の住宅支援について顧客に説明しているときに、ふとなんで自分は家を建てないのか?と自問自答して。「お得なら今建てた方がいいんじゃ?」と思い決断しました。

建てるならBESS一択でしたね。奥さんに、他のメーカーを見なくていいのか一応確認したんですが、「BESSの家を建てるために働いているのに他見る必要ある?」との返答で(笑)。ログハウスで薪ストーブを焚くイメージが奥さんの中にはあったみたいです。

ーG-LOGにした決め手はなんでしたか?

空に向かってまっすぐ伸びる三角屋根

僕はカントリーログにしたかったんですが、奥さんがG-LOGがいい!家は三角屋根のこういう形!っていう強い意志があって、譲りました(笑) 
今となっては、落ち着いた佇まいは僕も気に入っています。

自然を身近に感じられる場所がいいなと思って土地選びをしました。
車通勤なので、電車の沿線や駅からの距離は優先度的には低かったです。

ーお気に入りの場所や過ごし方を教えてください。

1階は個室を無くしたので、大空間のリビングがとても気に入っています。自分はソファーにいることが多いです。冬場は薪ストーブの前。
あとはウッドデッキですね。昨日も家族で昼食をデッキで食べました。
リビングからデッキにつながる掃き出し窓を開け放っていると、季節の良い時には風が通り抜けてとても気持ちいいんですよ。
あとは、仕事が終わって帰宅したときに掃き出し窓が開いて網戸にしてあると、そこから「ただいま~」って。玄関からではなく、窓から帰宅するのはBESSならではかもしれません(笑)

夏はデッキで水遊びからの外ごはんが定番だそう

あと奥さんはよくフォトブース的なものを作って子どもの記念撮影をしています。そういうことがやりたくなる空間みたいですね。

ーBESSの家に住み始めたことでの変化ってありますか?

人を招きたくなる家というか、両親や友達家族がよく遊びに来てくれるようになりました。
僕の親はリフォーム業なんですが、BESSの家に暮らし始めてから、大工道具をくれたり、薪棚づくりを手伝うよ~と言ってくれたり…今までなかったやり取りが新たに生まれてますね。

薪棚はDIYで。

あとは、新たに始めたことと言えば、薪割りですね。薪は近所の方が置いていってくれるんですよ。
以前、玄関先で「煙突ついてるけど薪いる?今度持ってくるわ」って近所の造園関係の方が声をかけてくれて。つい先日も、帰宅すると庭に薪がすごい置いてありました(笑)
あとはBESS熊谷のLOGWAYコーチャーからもいただくことがありますね。僕もLOGWAYコーチャーのグループLINEに入ってます(笑)

「とにかくピザは良く焼きます」

ーBESSの価値観やことばから実感することは?

自分で暮らしてみて、「住人が自然体でいられる家」というのは本当にそうだなと実感します。
キズがつかないように、汚さないように家に対して気を遣って、いつまでも新築ピカピカを保とうとするのは、緊張してくつろげないような気がします。
BESSの家は、節だらけだし、ログ壁に好きに穴を開けられる。神経質にならなくていいですよね。
緊張感がなくて、自然体でいられるところもBESSの家の魅力だと感じます。

趣味のスノボ板収納もDIYで

ーこれからやりたいこと

庭づくりですかね。まだ薪棚があるくらいなので、芝を貼ったり、倉庫も建てたり…いずれは愛犬のためにドッグランを作りたいな…とか、色々イメージはしています。
ロフトからつながるベランダ、NIDOももっと使いこなしたいですね。

NIDOにつながるロフト

勝元さん、ありがとうございました!
(インタビュー・書き手:BESSの家 note編集長 植田)

▼ユーザーの暮らしについての記事をまとめたマガジンです。過去の社員ユーザーインタビューもこちらから!

▼G-LOGなつについてはこちら


この記事が参加している募集

#社員紹介

6,665件

#企業のnote

with note pro

13,012件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!