見出し画像

【2023年度版】今年読まれた記事とともに「ブランドらしさ」を振り返るnote【BESSの家】

37本の思いを綴った1年でした

BESSの家 公式noteは2021年12月27日のスタートから丸2年を迎えました!記事を読んでくださった方、「スキ」してくださった方、フォローしてくださった方、みなさま本当にありがとうございます!

初記事でも書きましたが、
・BESSを知ってもらえる機会を増やしたい
・すでに知っている人にとっても、商品の裏側やブランドの価値観など、公式サイトや他のSNSでは語りきれない、より深い部分や色々な側面を知ってもらいたい
という思いでスタートした公式note、昨年も開設1周年の節目に、反響の大きかった記事をピックアップして振り返りましたが、今年も同様に、2023年に投稿した記事を振り返りながら改めて、「BESSらしさ」を見つめなおしてみたいと思います。

いちばん読まれた記事&「スキ」してもらった記事

まずはPV数が一番多かった記事。「スキ」数も一番でした!

公式noteでは多くのユーザー紹介記事も投稿していますが、
今年から始めた「社員ユーザー紹介企画」のなかでも、この記事が特に一番読んでいただけました。
タイトルにもあるように「20代女子が家を買う」というのが多くの人の興味関心を引いたのかな…と個人的には思っています。
この社員ユーザー紹介企画、BESSの家や暮らしだけでなく、BESSスタッフの人柄も感じてもらえたら…という思いから始めましたが、書き手である自分も、取材する社員の知らない一面や思いが知れたりして、これからも続けていきたい企画のひとつです。

いちばんスキ率が高かった記事

今年の秋に発売したBESSの新商品「間貫けのハコ」
発売とともに刷新したBESSjpのTOPビジュアルやパンフレットイラストを描いてくださった杉山さんへのインタビュー記事。
PV数は多くないものの…杉山さんの創作への姿勢や、BESSとの親和性を語ってくださった内容に共感してくださった方が多かったのかなと感じています。
このほかにもコンセプト秘話や、開発者インタビューなど、「間貫けのハコ」を様々な切り口でご紹介していますので、ぜひご覧ください!

いちばん読了率が高かった記事

BESSの家は、「暮らしを楽しむための道具」。
そんなBESSの暮らしだからこそ似合う…ブランドの遊びごころの象徴ともいえるべきBESSの家の“オマケ”、「BESSガジェット」を紹介した記事も、好反応でした。

以上が、この1年間で反響の大きかった記事でした!

「BESSらしさ」にはまだまだいろんな側面があるぞ…!と今年も実感

今年も1年を通じて様々な切り口でBESSのことを発信してきました。
自分たちの言葉で発信できるnoteという場は、BESSにとってとても大切なメディアのひとつになっています。
まだまだ書きたいことはたくさん。来年はぜひnoteを運営するほかの企業や個人の方々とももっとつながっていけると嬉しいな…と思います!

下記の記事にもあるように、私たちが提供する「BESSの家」は、「住む」ことそのものが目的なのではなく、自分の意思で日々を、人生を「楽しむ」ためのもの。

その思いを大切に、今後も、読んだ人に楽しんでいただきながら、BESSらしさを感じてもらえるような記事を目指していきます。
継続は力なり!

2024年もBESSの家 公式noteをよろしくお願いいたします!
みなさま、よいお年を!
(BESSの家 公式note編集長・植田)

この記事が参加している募集

#振り返りnote

84,391件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!